• ホーム
  • 賃貸探しをするならレオパレスは外せ!

賃貸探しをするならレオパレスは外せ!

賃貸物件としてレオパレスを選ぶ方も多いのではないでしょうか。
何しろレオパレスはお部屋探しをしている方の中では知らない人はいないであろう有名不動産業者、テレビCMで見ることも多いので評判も良さそうに見えます。
それに備え付け家具や家電があるからこそすぐに生活が出来るというのも魅力です。

でも実際に評判を調べてみてください。必ずしも良いとは限りません。
まずはレオパレスの特徴である家具や家電ですが、もちろん必要最低限のものです。
それも建てられた時代のもので、今もなおブラウン管テレビが置かれているような賃貸物件も少なくはありません。
電子レンジや冷蔵庫にしても前にどんな方が住んでいてどういった使い方をしていたか分からない以上は、使うのが恐くはないでしょうか。
それならば自分で一から購入して自分好みのお部屋作りが出来た方が良いはずです。

レオパレスの悪評判として多いのが壁が薄いがゆえの騒音問題。
集合住宅ですぐ隣に隣人がいるにも関わらず、一般住宅よりも壁が薄いのですから問題とならないわけがありません。
それに木造住宅ゆえに振動もよく響きます。
隣人のいびきで夜眠れなかった、足音を注意されて室内を歩くことさえ気を使うようになったという声も聞きます。
いびきも足音もダイレクトに聞かせてしまうくらいの壁の薄さなのです。
下の部屋の住民がエアコンを使うことで木造を伝わって暖かさが伝わり、まるで床暖房をしているかのようになることもあり、そこは得するポイントといえるでしょうか。
もちろん、クーラーを使った際の温風だって上がってきて上の階はサウナ状態となることもあります。

それでも家賃が安いのであれば安かろう悪かろうで仕方が無いと諦めることもできるでしょうが、レオパレス物件は近隣の同じ程度の床面積物件と比較して、家賃が若干高めに設定されていたりします。
何しろ家電が備え付けられているのですから他物件よりも高くなるのも当然、自分で家具家電を用意するのが面倒だったり使えさえすれば何でも良いとこだわりがないような方ならば、メリットを感じるかもしれません。

様々なデメリットを知りつつ、それでも良いというのであれば良いでしょう。
とはいえ地震大国である日本、ある程度の大型の地震が起こった際にレオパレスの薄い壁の木造住宅がそのまま残るかというとかなり不安があります。
建物と共に倒壊してしまう前にもっと安全で快適な賃貸を探したほうが良さそうです。