• ホーム
  • 賃貸周辺の環境もしっかり下見しておこう!

賃貸周辺の環境もしっかり下見しておこう!

高級なマンションの外観

賃貸物件選びは、ついつい建物の外観のおしゃれさや内装設備の充実度に目を向けてしまいがちです。
もちろん、一定水準を満たす生活をして行くためにはこれらの条件も必要ですが、それだけでなく賃貸周辺の環境もしっかり下見しておくこととしましょう。
出来れば、下見は一度だけに済まさず、朝や夕方の学校への行き帰りの時間の人通りや自動車の行き来の多さ・駅の電車の込み具合を調べたり、夜中にヤンキーがたむろしていないか治安面なども見ておくと安心です。

飲食店が多数あるのも便利ですが、できれば食材を買ってきて自炊するほうがかなり食費の節約になります。
その物件の周辺にスーパーはあるでしょうか。スーパーの有無だけでなく食材の充実度やお値段についても調べておきましょう。
高級スーパーばかりだとそれほどの節約にはならないこともあるからです。
アルバイトなどしているとどうしても夜遅くなってしまうこともありますから、コンビニがあるかどうかも重要となります。
コンビニまでの人通りの多さやその周辺の環境なども合わせて調べておいてください。
ちょっとコンビニで買い物しようと普段着で出かけた中で、犯罪に巻き込まれるケースだってあります。
そういう場合は身分を証明できるものなども持ってないことで、両親への連絡が遅くなってしまうなどの可能性も考えられます。

大学生になってバイトでガンガン稼ぐようになると、安い中古とはいえ自動車を持つ方もいるでしょう。
ただ、駐車場には料金が必要となるのではないでしょうか。
交通についても下見しておくと安心です。
まだ免許取りたての段階なら、車通りの少ない道路を選んで走るとか、公共交通を使って学校や買い物に行けるルートを確保しておくと安全です。
維持費も大変なことから、電車を利用する場合を考え、駅までの距離や電車の本数なども重要になるのです。

女性の一人暮らしなのにも関わらず、夜は街灯もなく痴漢や空き巣が勃発するようなエリアで夜遅くまでアルバイトしながら学生生活を送るというのは危険すぎます。
お料理を作ろうにも食材の買出しにいちいち自動車を使わなければならなかったり、高級スーパーで卵一つ取ってもこだわりが強すぎてお値段が高かったりという場合は継続が難しくなるでしょう。
日中は快適に思えても、夜には近くの道路を暴走族が走り回りとても眠れないというケースや、商業施設からの光がまぶしすぎるなどという環境もあるので、様々な時間帯に訪れてしっかり下見をしておくことをおすすめします。