• ホーム
  • 一人暮らしで一番出費が多いのは食費!

一人暮らしで一番出費が多いのは食費!

一人暮らしを考えている方、その前にぜひ両親から一通りのお料理を教わっておいて自炊が出来るだけの能力を身に付けておくべきです。
何しろ、食費こそ出費が最も多くなってしまうからです。

確かに交際費として外食が必要となることもあるでしょうが、ただ単に面倒だからと続けた外食は無駄遣いでしかありません。
コンビニでの買い物だって生活費を大いに圧迫してしまいます。
交際費は別で予算決めし、コンビニでの買い物も極力減らして安いスーパーで食材を買ってください。
生活費の中で食費という項目をきちんと設けることで、節約しようという意識も高まることでしょう。
たまに自炊・ほとんどは外食という方も一人暮らしには多いですが、それだと野菜や肉が使いこなせないままに腐らせてしまいます。

忙しい毎日でどうしても自炊は難しいというならば、それは必要な出費と考えて他の部分での節約を考えた方が良いかも知れません。
でもただ単に面倒だからというだけで外食やコンビニ弁当ばかりで過ごすようなことなく、もう少し頑張ってみましょう。
そういった食事は高カロリーで野菜の量も少なく、長い間続けていると食費がかかるだけでなく、体の不調による医療費だって高くなってしまうのです。
生活習慣病の原因の一つとして食生活の乱れが指摘されています。
栄養の偏りなどでどんどん体重も増えていきますから、衣服代も必要になります。
体重の重い人が使用しているイスや自転車といった日用品も、消耗が激しくなります。
汗をかくことも多くなるのでタオルや衣類の洗濯量も多くなり水道代にも響くようなことになるかも知れません。

きちんと自炊していれば、免疫力も付き病気に強い体になるでしょう。
食費を決めてその範囲内で生活しようという考え方は、服や雑貨など無駄な買い物の量を減らすことにも繋がります。
全体的に生活費ダウンを測ることにもなるのでおすすめなのです。
自炊といっても自分の為に作るものなのですから、そんなに凝った物を作る必要はありません。
納豆や豆腐・味噌汁を副菜として、あとは魚や肉を炒めたらメインが出来上がります。
残った物をお弁当箱に詰めて持っていけばランチ代だって浮きますし、家庭的な姿に心を惹かれて交際を申し込んでくれる異性が現れないとも限らないのです。
親元を離れて自由な暮らしに浮かれるのも分かりますが、ある程度地に足を付けていないとあっという間にお金は底を付き、気がつくと給料日まではもやしなどの安い食材のみで食いつながないとといった悲惨な状況もあり得ます。